« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

インドで学んだアーユルヴェーダ

インドから帰ってきて一週間になります!

 
アーユルヴェーダのお陰なのか
肌の調子がとても良く、体も軽い(^-^)
 
India_011_2Dsc_2181
私が滞在していた
インドのケララ州にあるKerala Ayurveda Hospital!
 
この病院の近くにあるKerala Ayurveda Academyで
アーユルヴェーダの理論と実技の講義を
受けていました。
政府から認定を受けた
アーユルヴェーダを普及する教育機関です!
 
日本でもアーユルヴェーダを学べるスクールはありますが
本場で学びたくてっ!
 
ケララはインドの最も南に位置するため、
歴史の中でも
敵国の侵害を受けることが少なかったらしく、
イギリス植民地時代も現代医学からの抑圧を避けられ
伝統医学アーユルヴェーダが
しっかり受け継がれているのです!
 
日本ではアーユルヴェーダというと
エステというイメージが強いですが
インドでは医療として政府から認可されているんですよ。
 
学んだことを
今、自分の中で整理しているところです。
 
良いと思ったものは
しっかり伝えたいですからね(^-^)

| コメント (2)

2013年1月28日 (月)

同期が大集合!

大学を卒業して10年。

Dsc_2354
昨日、全学部の2003年卒業生が集まる
「2003年次稲門会 10年祭」が開かれました。
Dsc_2353
幹事の皆さんと一緒に記念撮影。
Dsc_2351_2
今回、大学時代は同じゼミで
今は二人ともフリーですが
日テレ系列局の同期でもある
近藤麻智子ちゃんと一緒に司会をさせて頂きました。
 
 
会のディレクターは大学時代応援部生活を共にした仲間。
主将だった彼は
現在、大きなイベントのプロモーションを
手がける仕事をしているとあって
とってもスマートなディレクティング、
他の幹事の皆さんも
仕事の出来る人なんだな〜ということが伝わる
素晴らしいフットワーク!
 
Dsc_2355
活躍する同期生
米大リーグ オリオールズの和田毅選手、
フィギアスケートの村主章枝選手、
フジテレビ アナウンサーの石本沙織さんからの
メッセージも届き
皆さんからとても良い刺激を与えてもらう会でした!

| コメント (3)

2013年1月26日 (土)

声探し

Dsc_2334

久〜しぶりにNHKへ!
 
ピンチヒッターで
海外ネットワークのナレーションをさせて頂きました。
 
ナレーションというより吹き替えがメイン。
ピンチヒッターは2回目なのですが
吹き替えは未知の世界です・・・。
 
ご一緒させて頂いたベテランのナレーターさんは
おばあちゃんの声、年配女性の声、若い女性の声、子供の声と
声のバリエーションが豊か!
 
でも、今も「自分の声」を探しているのだとか。
 
職人です。
 
私も、まずは自分の軸となる声を見つけたいと思います。

| コメント (3)

2013年1月25日 (金)

プチ打ち合わせ

ずっと気になっていたカフェ

Dsc_2330 Dsc_2329
Dsc_2328 Dsc_2327
早大2003年度卒業生が集まる10年祭のプチ打ち合わせ。
Dsc_2326
大学時代、同じゼミだった
フリーアナウンサーの近藤麻智子ちゃんと一緒でした。
絵本セラピストでもある麻智子ちゃん。
私の好きなヨガ、アーユルヴェーダとコラボして
何かやりたいね〜と
未来への打ち合わせにもなりました(o^-^o)

| コメント (3)

2013年1月22日 (火)

インドから

今年の目標、一つ達成しました。

Dsc_2277

インドのケララ州にあるアーユルヴェーダ ホスピタルでのコースを修了(^_^)

アーユルヴェーダの本場で深い学びの時間を楽しみました。
病院に滞在していたのですが
ヨーロッパを始め世界各地から治療に来ていて
やっぱり5000年の歴史があるアーユルヴェーダの力は
素晴らしいんだな~と実感!

少しずつ
今回のインド滞在記をブログに書いていきますね(^_^)ノ

滞在していた病院でWi-Fiの接続ができず
ブログを更新できなかったのです・・・。


今夜はインドでの最後の夜です。

| コメント (3)

2013年1月 1日 (火)

賀春

あけまして

おめでとうございます
 
元日も
いつもと変わらずいつもの場所でヨガの練習をして
一日がスタートsun
 
仕事もヨガもプライベートも
チャレンジする気持ちを大切に
実りある一年にしたいと思います!
 
今年も
宜しくお願いいたします!
Dsc_2163
築地の波除稲荷神社で初詣
 
みなさんが良い波に乗れますように☆
 

| コメント (5)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »