« Learn Compassionate Communication and English | トップページ | MIWA »

2013年11月23日 (土)

緑豆とウコンの力

私はグリーングラム(緑豆)のパウダーで洗顔しているのですが
そのことを話すとキョトンとされる事が多いです。
 
私自身もアーユルヴェーダのクラスで
「豆の粉で体を洗っている」という先生の話を聞いた時
「えっ!?!」と思ったのですが
インドでアーユルヴェーダを体験した時、
オイルマッサージ後にグリーングラムパウダーで体を洗ったら
お肌がしっとり、すっごく良い感じになったのです!
 
それ以来、
グリーングラムパウダー洗顔にはまっています。
全身をグリーングラムパウダーで洗うと
青臭さが気になるので顔だけにしていますが・・・。
 
先日、ヨガクラスを受けてくださっている方に
グリーングラムパウダー洗顔のお話をしたら
始めは
「何を言っているの?!?」
という様子だったのですが
興味があったらしく、ネットで緑豆の粉を入手し
すっかり、緑豆の粉の力に魅了されたようです。
 
お肌に合う合わないはあると思いますが
さすがインドの叡智!
 
もう一つ、最近のアーユルヴェーダの恩恵は
喉の痛みの解消。
 
ターメリック(ウコン)と蜂蜜。
Photo
炎症を抑えると言われているターメリック、
い〜い仕事をしてくれます。
 
乾燥でのどを痛めやすいこれからの季節、
ウコンの力は強い見方です。


« Learn Compassionate Communication and English | トップページ | MIWA »

コメント

私もキョトンとした一人です!〈笑〉
智子さんのナチュラル美は緑豆粉によって
キープされていたのですね♪
またまたここで初めて知ったこと…
興味深いわ~☆
昔から米ぬかで洗うといいと言われていますが
あれも関係あるのでしょうか?

ウコンと聞くと肝臓のイメージでしたが
喉にもいいんですね
なるほど。。

投稿: るん | 2013年11月24日 (日) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Learn Compassionate Communication and English | トップページ | MIWA »